冬のお料理

かにの王者・松葉がにの絶品と出会える

11月6日 松葉がに漁解禁!
冬の味覚の王者、松葉がに。香住海岸柴山港は最高級の松葉がにが水揚げされることで名高い。柴山港で水揚げされたものは”柴山かに”と言われ、選別は100ランクに分けられる。1割が上物。その中の3分の1が1番から7番までの「番かに」と言われる。最高位の「1番かに」は最高峰の『柴山ゴールド』のタグが付く。身がたっぷり詰まった柴山がにを茹がに・かに刺し・焼きかに・かにしゃぶ等、料理に合った質と方法で忘れられないカニ料理が誕生する。そんな甲羅戯で「かに」と戯れて下さい。

冬プラン

かにの豆知識

柴山がに
柴山港にて水揚げされる上物の松葉かにのブランド名
(ピンクのタグ付)
番かに
100ランクに選別された上位1〜7番のカニの総称。
(1000枚に1枚程度)
柴山ゴールド
1番かに(2500枚に1枚程度)の最高峰のカニ。柴山ゴールドタグは船主と漁業組合と仲買人の代表で決めます。
活かに
食事の直前まで活かしているかにをいう。食事の直前にあく抜きをしてお出しいたします。かに刺しとかにしゃぶで楽しめます。
その他は「生かに」といい、せり市場で死んでいるカニですが、獲れたてで新鮮。
せこかに
松葉かにのメス。香箱かにとも呼ばれる。内と外に卵があり珍味です。資源保護のため1月10日で禁漁となります。
水かに
2月によく出まわる脱衣したてのカニ。殻がやわらかく中身も細いので身はとりやすいが甘味は少ない。現在は資源保護のため、漁は控えめにしている。

追加料理

柴山ゴールドタグ 1番かに1枚 30,000円〜時価。大鍋で茹蒸しにいたします。
柴山がに
「活かに」
1枚 10,000円〜。食事直前にあく抜きをしてお出しいたします。
小さいお手ごろ
「茹かに」
1枚 5,000円。1人前必要でないお子様や追加でたっぷり食べたい人向けに。
せこかに
(メスがに)
1枚 特級3,000円。一級1,500円。1月中旬まで。
但馬牛ステーキ 1枚 5,000円(2〜4人用)
ロースまたはヒレを選べます。
のどぐろ塩釜焼き 1匹 5,000円(2〜4人用)
25cmクラスの特大サイズ。
天然あわび 1枚 5,000円(2〜4人用)
刺身または、バター焼にできます。

(注) 要予約、柴山ゴールドは入手できない日もございます。