bY

【甲羅戯・秋の味覚♪梨のコンポート作り】

 

image2 IMG_8950

 

 

 

 

 

 

 

 

厳しい暑さが続きますが、甲羅戯の近所ではとんぼが飛んだり、朝夕涼しくなったりと
日に日に秋めいてきています。

紅がにで沸く兵庫・香住ですが、実は二十世紀梨の産地でもあります。

今年も近所の農家さんから、沢山商品にならない梨を譲っていただき、スタッフ総出で
コンポートづくりをしました。
デザートのアイスクリームにちょこんとのせる予定です。

山の斜面で潮風を受けて育った梨は、凸凹でお世辞にもきれいとは言えませんが、甘酸っぱくていい香り。

ジュニパーベリーというスパイスをほのかに効かせてさっと炊き上げ、サクサクとした触感を残すのが甲羅戯流です。

甲羅戯では出来るだけ地元の物を使い、身体に安心安全な食べ物を提供食べていただきたいと
考えています。

今年もみなさんの口に入るのを想像して。美味しいものが出来上がりましたよ!

【香住・円山応挙の襖絵 京都・東京にて巡回展示中】

 

Image-11Image-12甲羅戯にほど近い応挙寺としても有名な大乗寺の円山応挙の襖絵が
現在「円山応挙から近代京都画壇へ」という展覧会にて
展示されています。

甲羅戯に立ち寄られた際に見に行かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

大乗寺の収蔵品である「松に孔雀図」や「郭子儀図」などは
チラシの表紙に採用されており、展示でも大きく取り上げられる様子。

なぜ香住に応挙の作品があるのか よくお尋ねいただきます。
その昔、応挙が苦学していたころ、当時の大乗寺のご住職が才能を見込み援助されたそうです。
その恩返しとして一門の弟子と共に大乗寺の障壁画を描いたと伝えられています。

東京では9月29日(日)まで東京藝術大学大学美術館。
京都では11月2日(土)~12月15日(日)まで京都国立近代美術館にて
開催されます。
東京では10年ぶり、京都では24年ぶりだそうです。

応挙が香住の地で描き上げた大作をこの機会にぜひご覧いただきたいと同時に
実際に応挙が歩いた香住に足を運んでいただき思いを馳せていただければと思います。

「いいゆ」陶器露天風呂付き 和室のベッドルーム お試しください♪

 

和室ベッドルーム・・深い眠りを誘うシモンズのセミダブルベッドです

和室ベッドルーム・・深い眠りを誘うシモンズのセミダブルベッドです

現在洋室は山側に2roomありますが 近頃ベッドのお部屋を希望される方が多いことから

海側の10畳和室を試験的にベッドルームにしてみました。
セミダブルベッドが2台ですので添い寝のお子様は可能です

「いいゆ」という元々ベランダに陶器風呂を備えたお部屋です。ご予約の際は「風呂付 和室のベッドルーム」とお申し込みくださいませ。

【秋限定(9/6~11/5)】お電話でのご予約・平日限定でルームチャージ6500円を半額でお試しいただけます。

例)香住ガニフルコース2名一室の場合
21000円×2名+6500円=48500円(税別)が
21000円×2名+3250円=45250円(税別)となります。

陶器風呂でゆっくり温まりましょう~♪

陶器風呂でゆっくり温まりましょう~♪

 

 

 

 

 

 

~都から厄除けのお守り到着~

 

祇園祭のちまきは疫病から守る、厄災から守る。

祇園祭のちまきは疫病から守る、厄災から守る。

小さいひおうぎ

ヒオウギは厄除けのお花です。

京都の祇園祭もいよいよ始まりますね。

長刀鉾の厄除けのお守りを贔屓にしているお香の松栄堂様から毎年お送りいただきます。

お祭り前に早々と今年もいただきました。

一年間玄関にてご来館の皆様をお守りしていただきます。

 

こうして粽(チマキ)が届くころ 路地植えのヒオウギも花芽を付けてまいります。その昔は祇園の町屋でも粽を飾りヒオウギを活けたとのことです。一時忘れ去られていた風習も今、鉾町ではよみがえりつつあるそうです。甲羅戯でも活けてみました。「よろしくお願いいたします」とつぶやきながら~

夏★7月1日~海開きいたしました (^^)/

 

柴山海水浴場で海開きの神事が厳粛に執り行われました。

柴山海水浴場で海開きの神事が厳粛に執り行われました。

香住の八幡神社から宮司様がおいでくださり丁寧な神事でした

令和元年7月1日 海の青・山の緑が美しい本日、夏に突入いたしました~♪

香住の近隣6か所のビーチで海の安全を願い神事が執り行われました。

ここ柴山海水浴場には幼稚園児と保育園児も応援に来てくださり地元の皆々でお願いいたしました。

甲羅戯でも夏の白いかの料理、手漕ぎボート、レンタサイクル、手持ち花火のサービスなど夏の準備をしました。

皆様のお越しをお待ちいたしております。